2013年2月4日

受講生100人に聞きました!

77%が就職活動において「社会人の話を直接聞くこと」が最も重要と回答

~就職率100%の就活支援NPOが、2015年卒の学生受け入れを開始~

学生の就職活動支援を行う特定非営利活動法人鴻鵠塾(代表理事:上田圭祐、東京都豊島区)は、鴻鵠塾を受講する学生(就活中、内定、卒業生を含む)を対象に、2013年1月27日~28日の期間、塾の効果に関するアンケートを実施しました。その結果、学生は「社会人の話を直接聞くこと」を最も重要と考えている(77%)ことが分かりました。鴻鵠塾では就活を行う上で必要な受け答えのテクニックや、模擬面接の機会などを提供していますが、学生が最も価値を感じているのは「社会人から企業の実態や、人事担当者の考え方を聞ける」(76%)ことでした。調査はfacebook を通じて実施しました。

鴻鵠塾には75業種150名の社会人がプロフェッショナルボランティア(プロボノ)として参加しています。これが学生と社会人が交流する機会を提供できている理由と考えられます。活動を始めて5年目を迎え、これまでのべ1千人近い学生の就職活動を支援してきました。受講回数が2回以上の学生の就職率は100%を継続しています。卒業生からは「就活に苦しんでいる多くの学生に、鴻鵠塾を知ってもらいたい」という声が寄せられており、就職し社会人となった卒業生が支援する側となって鴻鵠塾の活動に参加する例も増えています。

設立以来、学生たちと実社会との架け橋となることを目指して活動してきましたが、塾に寄せられるニーズの大きさを考慮し、鴻鵠塾は活動の規模を拡大することを決定しました。これまでは主に口コミによって、学生や活動をサポートする社会人を呼び集め、活動を行っていましたが、新たに鴻鵠塾ウェブサイトを立ち上げました。ウェブサイトには塾の概要や勉強会の内容、年間スケジュールを掲載するほか、facebook やSNS も活用し学生と社会人の交流を促進します。4月1日には、2015年卒業予定の学生の受け入れを開始する予定です。今後は、定期開催する勉強会以外にも学生と社会人を引き合わせる場を提供することを計画しています。(※2014年卒業予定の学生の受け入れは終了しました)

鴻鵠塾とは

社会と学生との架け橋となり、志しの高い学生を育て、グローバルに活躍する人財を社会に輩出することで、社会に貢献することを理念とした特定非営利活動法人です。多数の業界から集まった社会人が各専門性を活かしてプロフェッショナルボランティア(プロボノ)として活動しています。
主に定期的に開催する勉強会を通じて学生に社会人との交流の機会を提供し、成長のきっかけや気づきを与える活動を行っています。現在5年目で、これまで数多くの学生の就職活動をサポートし社会に送り出しています。

※鴻鵠塾に関する詳細な資料や活動時の写真はこちらからご覧いただけます。
ウェブサイト http://koukokujyuku.org/

本件に関する問い合わせ

上田(絵梨):070-5086-4249
石田:070-5085-1216
清水:070-5086-1689
菅(かん):070-5085-1536

特定非営利活動法人鴻鵠塾 info.koukokujyuku@koukokujyuku.org
(鴻鵠塾はボランティアにより運営しております。問い合わせのお電話に出られないことがありますことを予めお詫び申し上げます)