先輩参加者(内定者)の声

S.Yさん(立教大学法学部):メガバンク内定

エントリーシート・面接対策ではとてもお世話になり、自分だけではあれほどのレベルにはならなかったのではないかと思います。最大のメリットは、多くの社会人の方々に非常に近い感覚でお会いできたことです。間違いなく、説明会やセミナーで接する以上のものを学ぶことができました。また、同じく頑張っている仲間の姿を見てモチベーションが上がることもしばしばありました。非常に良かったです。

M.Hさん(慶應義塾大学商学部):コンサルティング会社内定

周りの方々の意識が高く、自らもその環境、考え方などの多くの影響を受けました。就職活動においてのテクニックなども教えていただくことはありがたかったですが、もともとの考え方や意識を改善できたことがとても大きかったです。どんなときでも本気で応えてくれる社会人の方々、意識を高めあう就活生、こんな環境は他にはあまりないと思います。

S.Tさん(早稲田大学商学部):ディベロッパー内定

色々な業界の社会人が参加されていたので、お話を伺うだけでとても刺激になりました。模擬面接では自分の弱いところがわかり、大変勉強になりました。(企業の面接は、フィードバックが無いので、数をこなしても「場慣れ」の効果しか無いように思います)

M.Tさん(慶應義塾大学法学部):広告代理店内定

鴻鵠塾には自分の知識、知見の幅を広げるという面でとてもお世話になりました。社会の第一線で活躍していらっしゃる方からお話を聞けたり、質問出来たり、優秀な同期の学生とも交流が出来ます。自分の志望していない業界の方でも、働く上で大切にすべきことや人を動かす上で重要なことなど、学生生活でも活かせることをたくさん聞くことが出来ました。面接対策や就職対策ももちろん重要ですが、ぜひ色々な社会人の方のお話を聞いて積極的に交流してください。

S.Hさん(中央大学総合政策学部):大手情報会社内定

自己分析を手伝っていただいたり、なによりたくさん面接練習ができたのが良かった。面接練習を重ねるうちに、良い表現ができるようになっていった。そして、さまざまな業界の社会人の方々に会えてお話をうかがえたのは貴重だった。また、自分の大学にこもっているだけでは十分な情報は得ることができないため、各社の採用情報を大学生同士の交流や社会人との交流から得ることができて良かった。

T.Kさん(早稲田大学国際教養学部):総合電機メーカー内定

社会人・内定者・就活生と一つの場所で同時に会い、お話を伺うことができる最高の環境です。社会人には企業説明会などでは聞けない会社の本音、内定者には一年前に経験した就職活動に関する詳しい話、就活生とは切磋琢磨や情報共有ができるため、勉強会に一回参加するだけでも得られるものはとてつもなく大きいと感じます。

M.Mさん(東京大学法学部):消費財メーカー内定

鴻鵠塾に集まっている学生は就活に真面目かつ不安を持っている人が多いようなので、面接練習や志望動機の練り上げというプロセスを他の参加学生と比較検討しながらじっくりできたことは良かった。社会人の方も毎回驚くほどの人数が来てくださっていて、なかなか得難い環境だったと思います。

U.Nさん(中央大学文学部):生命保険会社内定

多くの社会人の方にアドバイスをいただけるのは非常にありがたかったです。特に自己PRの軸は勉強会に参加し、アドバイスをいただくことで早い時期に出来上がったので助かりました。自己PRは自分だけで作っても、客観的に評価されないと意味がないので、このような場を頂けて良かったです。

O.Mさん(国際基督教大学教養学部):外資系ラグジュアリーブランド内定

大学では就職活動をしている友人や先輩が少なかったので、鴻鵠塾に来ることが自分のモチベーションに繋がっていました。毎回尊敬できる社会人の方や先輩方にお会いする事が出来、「就活」という狭い意味だけでなく広い意味で自分の生き方を考えるきっかけになりました。