都立高校での授業

都立高等学校へのキャリア教育の実施

2016/2/15 都立荻窪高校にて
内定者2名によるプレゼンテーションの実施

%e8%8d%bb%e7%aa%aa%e9%ab%98%e6%a0%a1

[ 概要 ] 東京都教育庁 地域教育支援部 生涯学習課からの依頼により、都立高等学校でのキャリア教育の授業を実施
2015/12/22 都立小石川中等教育学校2年生4クラス(8授業)にて
内定者4名によるプレゼンテーションとパネルディスカッションの実施
進路指導部
畑先生からのコメント
22日の講演会、ありがとうございました!すばらしいプログラムでした。
2時間という時間の中で最大限に効率よく充実させられたと思います。

教員の方も、自分たちでは出来ない部分をしていただき、内容的にも4者それぞれの話や経験、考え方を聞けたことがとても有意義であったと感じております。

生徒のワークシートも回収したものを見て見ると、少し上だけれども「先輩」とはまた違って、今から社会に出るという状態の方から直接話を聞けるという所を貴重な体験と感じていました。どの点に最も感銘を受けたかが、生徒それぞれ共通する部分も違う部分もあり、それがまたよかったと思います。

お二人のお話をじっくり聞いた後に、パネルディスカッションで4人のお話を聞けたのが、大変有意義でした。一つのことでも人によって異なるものがあったり、共通して見えるものがあったり、ということ自体が分かるという意味でも。

上手く質問を投げかけて充実させていただき、ありがとうございました。生徒達の聞きたい部分をとてもよく引き出していただきました。

具体的な生徒の感想や進路に向けて考えたことを書いたものを、何らかの形でお送りしたいと思います。

2015/12/10 都立野津田高等学校2年生3クラス(6授業)にて
内定者3名によるプレゼンテーションの実施

2015/10/28 都立板橋有徳高等学校2年生6クラス(12授業)にて
内定者6名によるプレゼンテーションとパネルディスカッションの実施

板橋有徳高等学校20151028

2015/10/14 都立豊多摩高等学校1年生8クラス(8授業)にて
内定者4名によるプレゼンテーションの実施
進路指導部
飯泉先生からのコメント
キャリア講演会ありがとうございました。片づけを終えて職員室に戻ると、1学年の先生方がおり、今日の講演は「内容の構成がしっかりしていてよかった。」、「時間の管理もちゃんとしてくれて感心した。」、「また来年やってもらった方がよい。」など肯定的な感想ばかりでした。

生徒も大きな刺激を受けたようで、「いいお話を聞けた。」、「数学の勉強が大切なことがわかった。」、「自分も夢を見つけて、それを目指して頑張りたい。」など、担任に話していたそうです。

2015/9/8 都立竹台高等学校1年生6クラス(12授業)にて
内定者6名によるプレゼンテーションの実施
進路指導部
渡邊先生からのコメント
昨日のキャリア講座、おかげさまで無事終了することができました。 優秀で意欲的な方々をお送りいただき、生徒にとりましても良い刺激になったと思います。 本当にありがとうございます。

2015/2/16 都立荻窪高等学校2年生10クラス(10授業)にて
内定者3名、三田紀房様によるプレゼンテーションの実施
進路指導部
大橋先生からのコメント
大学生の講話

・よかった。語りが軽いかなとも思ったが内容とのバランスがとれていて不登校の話などよかった。
・進学希望者が真剣にきいていた。
・年が近いのでよかった。 こんな自分だけど、すべてが順調だったわけではない点が良い。
・1年の3学期にこの話を聞いたら高校生活を変えるきっかけになるのでは(時期をもっと早くしたら)。

三田さんの講話

・お金の話をわかりやすくしていただき生徒にとってためになった。
・インベスターZのお試し以降の話が気になる。下調べが入念にされていて面白いのも納得した。
・生徒の実情も理解してくださって生徒のことを思ってくださる温かい気持ちが伝わってきた。

    2014/10/15 都立豊多摩高等学校1年生8クラス(8授業)にて
    内定者3名によるプレゼンテーションの実施

2014/7/25 都立竹台高等学校1年生6クラス(12授業)にて
内定者6名によるプレゼンテーションの実施
2014/5/21 都立翔陽高等学校1年生6クラス(12授業)にて
内定者6名によるプレゼンテーションの実施
教育庁地域教育支援部 増田様からのコメント みなさんのプレゼンは、とてもすばらしいものでした。生徒たちも、とてもよく聞いていました。
都立高校生の通常を知っている私としては、生徒たちはとてもよく聞き、反応していたと思います。

先生のような馬場さん、導入で生徒とのやりとりで盛り上げ、女子から大人気の本田さん、留学の話は英語科の先生もメモをとり、面白いキャラの藤原さんは、休憩時間にクォーターの男子生徒と中国語で話していました。

佐藤さんは真剣に静かに、説得力をもって語り、阪上さんの学部の多さや大学生活の説明が、とてもわかりやすく、やわらかく、十時さんは1コマ目が20分かからず、2コマ目は40分にというアレンジがみごとでした。

2014/1/30 都立竹台高等学校1年生6クラス(12授業)にて
内定者6名によるプレゼンテーションの実施

2013/10/10 キャリア教育推進者連絡協議会での講演
2013/7/23 都立保谷高等学校1年生7クラス(14授業)にて
内定者9名によるプレゼンテーションの実施
進路指導部
秋元先生からのコメント
困難を乗り越えることの大切さが良く分かった。入学以来、何で勉強やらなくちゃいけないんだろう、と疑問に思って全然勉強してこなかったけれど「自分の身を守るため」と言われてピンときた。将来生きていくために、勉強やるのは必須だから、自分もやらなくちゃ。この話を聴いて、なんかやる気が出てきた。これからは全てのことに興味を持って、意欲的に取り組みたい。ありがとうございました。 生徒と年の離れた私たち教員が言うより、年の近い先輩に助言をいただいたことで、勉強をしようという気持ちになったり、目指す大学を決めて頑張ろうという気持ちになったりした生徒が多く見受けられました。