代表の挨拶

グローバル経済の中、日本は熾烈な国際競争にさらされ、成長の必要性が大きく注目されています。
その日本の成長には経済を支えている国内企業の成長が欠かせません。
有名企業のみならず各企業の成長が、日本全体の成長に繋がると私たちは考えます。

一方、企業は自動的に動くものではなく、人が動かしています。
つまり企業の成長、日本の成長は人材によって生み出されます。

そのような企業の成長を支える人材も最初は学生です。
私たちは5年間のNPO活動を通じて、学生は驚くほど偏った情報と知識、見識で就職する企業を選択していることに気付きました。

就職の際も、第一線で働いている人の話を聞くことなく、認知度や自分の中のイメージや思いこみ、就職情報会社からの一方的な情報で決めるケースがほとんどです。
結果、ミスマッチを起こすこともあり、学生本人、企業のみならず長い目で見ると、日本全体にとって大きな機会損失に繋がっていると考えます。

鴻鵠塾は社会人との交流、勉強会、実社会での体験プログラム等の参加機会を学生に提供します。
その中で学生が自ら学び、気づき、見識を広げ、高い視座を身につけることによって、より正しい選択ができようになると信じています。

将来、彼らが社会で羽ばたき、リーダーとして日本を支え、企業の成長を通じて日本全体に貢献することを目指します。

代表理事 上田圭祐